【クラシックをモダンに】MAINU(マイヌ)とは

日本ブランド(ドメブラ)
この記事は約4分で読めます。




ランキングが日頃の励みとなってます!

        ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ にほんブログ村

 

ブランド情報

概要

 

MAINU(マイヌ)とは、2014年に真鍋嘉伸氏がスタートした日本のファッションブランド。

パタンナーには元Sacaiの方を起用している。

 

特定の時代にとらわれず、様々なカルチャーや流行、様式から学び、その技法やデザインをマイヌとして変化させ、成長させていくことを目指している。

 

ミリタリーなどからの伝統的なつくりや顔つきを要所に感じさせながらも、決して古臭さのない、ストレンジな味付けが施された繊細で複雑なクリエイション。

クラシックながら、シルエットなど独創的でモダンなデザイナーズ的要素を感じる。

 

 

 

デザイナー

 

真鍋嘉伸

 

ヴィンテージテイストのメンズブランド「HAVERSACK(ハバーサック)」で経験を積んだのち、2014年6月独立。

2014A/Wより「SACAI(サカイ)」の元パタンナーとともに「MAINU(マイヌ)」をスタート。

 

 

 

特徴

出典:MAINU

 

ミリタリーやパンク、トラッドなど、ありとあらゆるジャンルを洋服のデザインソースとしており、クラシカルなアイテムをベースとしている。

最大の特徴は独特なデザイン・シルエット。

 

出典:Bechics

 

例えばこの18SSのジャケット。

ベースは1940年代にイギリス海軍が使用していたエマージェンシーブルゾン。

裾紐の仕様を残しつつ、フォルムをアップデートし、対局となるようなアイテムであるG-9型に作り変えたのがこのアイテム。

 

元はこちら

バラクータ BARACUTA G9 クラッシック ハリントンジャケット

出典:YAHOO

 

1m近い身幅があるが、本家G-9とは違う素材を使い、トロみとハリの備わった素晴らしい生地が着用時のシルエットを現代的に見せてくれる。

また裏側も丁寧に細かく作られており、裏側で着用も可能。

 

このように、クラシカルなベースの良さを活かしつつ、現代的にアップデートしたアイテムが多い。

 

 

 

代表的アイテム

Side Dirts Pocket Wide Pants

出典:twelve

 

極限まで接ぎ目をなくしたパターンのパンツです。

脇縫い(サイドシーム)のない内股のみ縫われた仕様のパンツは、縫い目をなくすことで着用時の違和感がなく、且つ立体的なシルエットとなる。

 

ブランドのオリジナルパターンであるサイドダーツを利用したポケットも特徴。

出典:twelve

 

ダーツとは

 

出典:TakakoOgawa

 

ダーツとはこのように、人体の凹凸に合わせて丸みやふくらみを出すために布の一部をつまんで縫い消したつまみのこと。

 


 

このようにダーツを利用して、通常は別で縫い付けるポケットを一枚の生地を畳んで縫って袋のようにして作成している。

 

素材はコットン・ポリエステルのバーバリークロスを使用しており、高密度織りによる適度なハリとポリエステルの軽い履き心地が特徴。

ヴィンテージのトレンチコートのような素材感により雰囲気がでる。

 

価格は28,000円(+Tax)

 

 

どこで購入可能か

 


ブログランキングに参加しています!!

是非クリックで応援お願いします!!

 

・にほんブログ村

        ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

 

・人気ブログランキング


日常ファッションランキング

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

Pocket
LINEで送る

コメント

タイトルとURLをコピーしました