【ユーモアのある独特な世界観の手編みニットブランド】Kota Gushiken(コウタグシケン)とは

日本ブランド(ドメブラ)
この記事は約4分で読めます。




ランキングが日頃の励みとなってます!

        ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ にほんブログ村

 

ブランド情報

概要

 

Kota Gushiken(コウタグシケン)とは、2019年秋冬からデザイナー具志堅幸太がスタートした日本のファッションブランドである。

 

ブランドコンセプトは「Take it easy(気楽に行こう)」をもじって「Take knit easy」。

ニットを得意とし、絵を描くよりもニットを編む方がアイデアが浮かびやすく楽だとデザイナーは語る。

 

様々なバックグラウンドを持つ人々との会話や触れ合い、体験を服作りのインスピレーション源としている。

 

 

 

デザイナー

出典:Fashion Snap

 

具志堅幸太

1992年神奈川生まれ。

 

高校生の時にバンタンが開催していたファッションデザインの講義に通い、そこでファッションに興味を持つ。

高校卒業後に渡英し、セントラル・セント・マーチンのファッションデザイン・ニットウェア科に進学。

在学中は「DIOR」のクチュール部門、「プロエンザ スクーラー」、「モダテカ・ディアンナ」などでインターンを経験。

 

2016年

  • インディテックスや澤田株式会社から奨学金・協賛を得て発表した卒業コレクションが英ファッションメディアTHE BUSINESS OF FASHIONの「TOP6 CENTRAL SAINT MARTINS BA GRADUATES OF 2016」に選出される。

2019年

  • 2019年秋冬より自身のブランド「Kota Gushiken(コウタ グシケン)」を本格的にスタート。

 

 

 

特徴

出典:kotagushiken.com

 

インターンでの経験を活かした、芸術作品のようなひとつひとつ手作業で編まれたニットウェアが特徴。

自らの手で編むことで面白いものを作っていきたいというデザイナーの言葉の通り、アイテムからは前衛的・挑戦的な印象を受ける。

 

出典:kotagushiken.com

 

これは卒業コレクションの作品であるが、独特な色使い、造り込み度の高さには衝撃を受ける。

ユーモアのある独特な世界観を持つ新進気鋭のブランド「Kota Gushiken」からはこれからも更に注目されるであろう。

 

 

 

卒業コレクション

出典:kotagushiken.com

 

卒業コレクションでは、アフリカ発祥の音楽に「ポリリズム」という、まったく違うリズム同士がぶつかり合い1つの音楽を生み出すというものがあるが、それをファッションのコレクションとして、視覚化させるというコンセプトをもとに作品を制作。

 

公式サイト・コレクション情報はこちらから

 

 

 

代表的アイテム

Mona Lisa

出典:Lieu

 

キャッチーなモナリザの刺繍が特徴のニット。

1着ずつ丁寧にハンドメイドで編み、モナリザの顔は手刺繍のため、全て表情が異なる。

KotaGushikenならではのユーモア溢れる作品となっている。

 

こちらは20S/Sのアイテムであるが、

 

出典:kotagushiken

 

「アプロープリエーション(盗用, 私用)」がテーマの1つ出会った卒業コレクションの最高傑作の一つであった。

このデザインが20S/Sにて復活。

 

手編みならではの色ムラによる風合いもポイントである。

 

 

 

どこで購入可能か

 

 


ブログランキングに参加しています!!

是非クリックで応援お願いします!!

 

・にほんブログ村

        ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

 

・人気ブログランキング


日常ファッションランキング

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

Pocket
LINEで送る

コメント

タイトルとURLをコピーしました