若手デザイナーによる古く新しい服。DAIRIKU(ダイリク)とは

日本ブランド(ドメブラ)
この記事は約5分で読めます。




ランキングが日頃の励みとなってます!

        ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ にほんブログ村

 

ブランド情報

概要

 

DAIRIKU(ダイリク)とは日本のファッションブランドで、2015年に岡本大陸によって立ち上げられた。

ブランド名は自身の名前から取っている。

ブランドのコンセプトは、「ルーツやストーリーが感じられる服であること」。

ヴィンテージのルーツやベースを尊重しつつ、岡本氏自身の感性・経験を取り入れた服作りを行なっている。

 

若手デザイナーによるブランドながら、細かなヴィンテージディティールに痺れる方も多いであろう。

 

 

デザイナー

 

出典:カジカジ

 

岡本大陸

1994年韓国生まれ、奈良県育ち。

15歳の時に大阪独自のユーズドアイテムやユースカルチャーに影響を受け、高校時代は放課後に大阪・心斎橋のアメ村まで通い詰める日々を送っていた。

通っていた古着屋にて「RAF SIMONS」と出会い衝撃を受ける。

 

服を作りたいという気持ちと、当時好きだったブランドのデザイナーがバンタンで講師をしているというのが決め手となり、バンタンデザイン研究所ファッションデザイン科(大阪校)に入学し3年在籍。

在籍中に自身のブランド<ダイリク(DAIRIKU)>を立ち上げ。

その後、講師に勧められバンタンの最高峰クラスであるX-SEEDに進学する為に東京へ。(2016年 1年間)

 

2016年

  • 10月、アジア発、若手デザイナーの発掘を目的としたAsia Fashion Collectionで2016年度グランプリを獲得。

2017年

  • 2月、NYファッションウィークにて、ブランド初となるランウェイ形式で17A/Wコレクションを発表。

(それ以前は古着屋で展示会形式で発表していた。)

  • バンタンを卒業し、2018S/Sより展示会形式で本格始動。

 

 

特徴

ヴィンテージアイテムなどのスタンダードなディティールなど、守るべき部分は守りながら、今っぽい緩さを感じるアイテムが多い。

服が持つ歴史、形(パターン)、製法といったあらゆる部分に対するリサーチと生産面の徹底は欠かさないといい、アメカジへのリスペクトを彷彿とさせるスタンダードな服がベースをしながら、そこにディテールとパターンメイキングで現代的な解釈が加えられている。

そのためものづくりに対するこだわりをとても感じる。

 


こちらのカバーオールを例として挙げる。

DAIRIKU カバーオール

出典:MEMPHIS

 

三本ステッチやカンヌキ、チンスト、第三ボタンの位置にあるホール(懐中時計のチェーンを付けておく用)など、ヴィンテージのルーツ・ディティールを取り込んでいる。

また、パターンについては自らデニムの名産地岡山の工場に足を運ぶほどこだわっており、ノンストレスな今っぽい緩さを持った仕様となっている。

 


 

 

テーマについては毎シーズン、自身の経験をもとに設定している。

どれもデザイナーのユーモアが詰まっている。

 

  • 18A/W コレクション

出典:DAIRIKU 18SSルック

 

シーズンテーマは「HOME KIDS」

たまたま観た映画の影響でずっと兄弟がほしかったことや、小学生の頃に友達の家に4〜5人で集まってゲームをしているときの思い出が着想源となっている。

ここに「アメリカ生まれで“良いところの家”に生まれたギークで残念な感じのイケてない子」という再解釈を含んだアイテムとなっている。

アメリカの国旗とWindowsのロゴを組み合わせることで90年代の雰囲気、人物のイメージを連想させる。

 

 

  • 18S/S コレクション

出典:DAIRIKU 18S/S ルック

 

シーズンテーマは「VACATION」

夏休みにおじいちゃんの家に行っておじいちゃんの趣味についていく孫をイメージ。

こちらの写真のアイテムでは、インスピレーションを受けたDVDのロゴをイメージした刺繍を施している。

 

 

 

代表的アイテム

刺繍T

出典:tity

 

今季の20SSでは「BEACH」という文字のアイテムを出すなど、定番のアイテムとなっている。

レインボーの文字の下にはそのデザインの着想源となる年代が落とし込まれている。

 

 

カバーオール

(先ほど紹介したため省略)

 

 

 

どこで購入可能か

 

 

(参考)

 

 


ブログランキングに参加しています!!

是非クリックで応援お願いします!!

 

・にほんブログ村

        ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

 

・人気ブログランキング


日常ファッションランキング

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

Pocket
LINEで送る

コメント

タイトルとURLをコピーしました