雨の日でも問題なし?!GORE-TEX(ゴアテックス)黒スニーカー5選

オススメアイテム
この記事は約11分で読めます。



 

はじめに

雨の日にお洒落できなくてテンション下がる、なんてことよくあると思います。

そんな時、突然の雨にも万全、雨の日に気にせず履くことができると言われているゴアテックススニーカーの出番です。

 

今回はその中から汚れが目立ちにくく、ファッション的にも万能な黒スニーカーを紹介。

 

 

ランキングが日頃の励みとなってます!

        ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ にほんブログ村

 

 

GORE-TEXについて

「GORE-TEXっていうワードはよく聞くけど詳しくは分かんない」って方多いのでは。

なので、まずゴアテックスについて解説する。

 

ゴアテックスとは

ゴアテックスとはその素材の名前を指す。

アメリカのWLゴア&アソシエイツ(略:ゴア社)が販売している素材の商標名のこと。

詳しく説明すると、生地が三重に重なっており、その真ん中にある生地が「ゴアテックス®️メンブレン」という名称で、重ね合わせたものを「ゴアテックス®️ファブリクス」と呼ぶ。

一般的にはその重ね合わせた生地をゴアテックスと総称している。

 

 

特徴

  • 防水・透湿

先ほど紹介した「ゴアテックス®メンブレン」という生地・繊維が水を通さず水蒸気は通すという構造になっている。

そのため、通常考えられる想定範囲内では水は通さない。

また水蒸気は湿ったところから乾燥したところへ流れるため、内側は快適に保たれる。

これは重ねている面の生地ありきで、表面の生地に撥水加工をしていることで成り立つ。

 

  • 防風

「ゴアテックス®メンブレン」の細かい構造で風が分散、また表面の生地の撥水加工・汚れ防止の機能により風を通さない。

 

 

このように、防水・透湿・汚れが付きにくいなど雨の日のスニーカーに求める条件は揃っている。

しかし、表面の加工は必須であり、定期的に防水透湿用のスプレーを利用すると万全の体制となるだろう。

 

 

GORE-TEX搭載黒スニーカー5選

HOKA ONE ONE

出典:HOKA ONE ONE

 

紹介するモデルは「CHALLENGER LOW GTX WIDE(チャレンジャー ロー GTX ワイド)」。

トレイルラン向けのアイテムを展開するブランド「HOKA ONE ONE(ホカオネオネ)」

そのソールの厚さ、機能性、取り込みやすさからダッドスニーカーブームで一世を風靡しました。

そんなホカから発売されたのがゴアテックスを用いたチャレンジャー。

ハイカットも展開している。

 

 

特徴

  • 防水ヌバックレザーのアッパーとGORE-TEXファブリックスの防水メンブレンが、あらゆる天候から足を完全に保護。
  • 軽量でオーバーサイズのEVAミッドソールがHOKA ONE ONE®ならではのクッション性を発揮。
  • アウトソールの4mmの溝が全地形でグリップ性を発揮、また特殊形状により安定性◎。

 

ソールの柔らかさは、雲の上を歩いているようだと言われるほど。

身長も盛ることも可能。

このように防水機能はもちろん、はき心地、安定性、デザイン性に優れた一足である。

価格は25,000円(+Tax)

 

気になる方はこちらから↓

Amazon

SuperSportsXEBIO楽天市場支店

 

 

 

HAIX

出典:POST 78

 

紹介するモデルは「BLACK EAGLE(ブラックイーグル)」

ドイツで創業した「HAIX(ヘックス)」は軍隊や警察にも納入している老舗ブランドである。

ワークブーツや登山靴を主に展開している。

 

 

特徴

  • アッパーにゴアテックスを搭載
  • 直射日光による温度上昇を抑えるSUN REFLECTが施され、常にドライで快適な着用環境を実現。
  • アウトソールには耐滑性の高い特殊なゴムを使用し、優れたグリップ力を発揮
  • シューレースはドローストリング使用で着脱が容易、またベロに収納できる仕様。

 

このように軍隊や警察にも納入しているのも納得いくほどの機能を備えている。

ミニマムながら、程よいボリュームもありタウンユースにも向いている。

価格は24,000円(+Tax)

 

気になる方はこちらから

ICORA楽天市場

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【20% OFF】 HAIX ハイックス BLACK EAGLE ATHLETIC 2.1 GTX LOW ブラックイーグル アスレチック2.1GTXロー
価格:21120円(税込、送料無料) (2021/1/18時点)

楽天で購入

 

 

 

 

CONVERSE

出典:YAHOO

 

紹介するモデルは「CONVERSE ALL STAR 100 GORE-TEX 」

コンバースの100周年を記念して発売された。

アッパーが浸みやすく雨の日に履くのは躊躇われていたコンバースだが、このモデルがそんな悩みを解決。

コンバースといえばローテクの定番だが、本モデルはハイテク性能満載。

ハイカットも展開している。

 

 

特徴

  • REACTカップインソール、TractionSoleを搭載。従来のオールスターとは全く違うはき心地の良さ。
  • 撥水加工シューレースとコーティングハトメで黒ずみ軽減。
  • フォーム内蔵のメッシュライニングには消臭抗菌加工を採用。
  • 足を包み込むように組み込まれたゴアテックス生地。

 

CONVERSE、ローテクが好みの方には注目の一足である。

価格は15,000円(+TAX)

 

気になる方はこちらから

Size楽天市場

 

 

 

SALOMON

出典:SALOMON

 

紹介するモデルは「SENSE RIDE2 GTX INVISIBLE FIT」

SALOMON(サロモン)はフランス発のアウトドアブランドである。

マウンテンスポーツのアイテムを中心に展開している。

筆者自身もスノーボードで大変お世話になっているブランドだ。

 

30年にわたって高品質なシューズを手がけてきたノウハウを活かし、2018年からファッションに特化したラインを開始。

そのライン「サロモン・アドヴァンスド(SALOMON ADVANCED)」のアイテムである。

 

 

特徴

  • マウンテンスポーツ由来のフィット感・快適なはき心地
  • GORE-TEX Invisible Fit テクノロジーによる優れた耐候性。メッシュ素材のような快適なフィット感と肌触り
  • Contagrip® Premium Wet Traction ラバーによる圧倒的なグリップ力。
  • EnergyCell™+ と Opal を組み合わせた独自の構造による衝撃吸収

 

*GORE-TEX Invisible Fit テクノロジー

ゴアテックス生地の三重の外側のアウター生地とゴアテックスメンブレンを一体化。

それによりメッシュのような肌触りに

 

このようにマウンテンスポーツのアイテムの機能性をそのまま詰め込んだようなスニーカーである。

機能性でいえば一番である。

ここ数年の勢いは計り知れない。

価格は19,000円(+Tax)

 

気になる方はこちらから

岸山履物店楽天市場店

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サロモン ゴアテックス メンズ トレッキングシューズ SALOMON SENSE ESCAPE 2 GORE-TEX L40677100
価格:11000円(税込、送料無料) (2021/1/18時点)

楽天で購入

 

 

 

 

New Balance

出典:New Balance

 

紹介するモデルは「MW880G B4」

元のモデルはフィットネスやウォーキングに適した「MW880v4」。

これは数々の『ニューバランス』を持っているファンの中でも有名なモデル。

心地よいフィット感や歩行性能が特徴である。

今回紹介するのはこの「MW880v4」のゴアテックス採用モデルである。

 

 

特徴

  • ウォーキングから旅行、デイリーユースまで幅広く対応する洗練されたフォルム
  • 心地よいフィット性を約束するストレッチタン構造
  • 卓越したクッション性と安定性を発揮するTRUFUSEミッドソール

 

元のモデルを好んでいた方はもちろん、ニューバランスを履いたことがない方にもこれを機に是非。

良い意味でシンプルなシルエット、性能から幅広い場面でフィットしそうな一足だ。

価格は15,000円(+Tax)

 

気になる方はこちらから

PREMIUM ONE 楽天市場店

 

 

 

番外編

 

ゴアテックスを用いていないが、「eVent」というイギリス発のメーカーによる生地を用いている。

ゴアテックスの最大のライバルと言われており、耐水性は劣るものの、透湿性は2,3倍も優れている。

 

REPRODUCTION OF FOUND

出典:burns

 

紹介するモデルは「RUSSIAN MILITARY TRAINER」

「REPRODUCTION OF FOUND(リプロダクションオブファウンド)」は世界各地の軍用トレーニングシューズをベースとしたスニーカーを展開する新鋭ブランド。

1950~70年代にかけて実際に軍用トレーニングシューズを手がけていたというスロバキアの工場で生産している。

ヴィンテージに精通した日本人がプロデュースしている。

 

1990年代にかけてロシア軍でトレーニングシューズとして採用されていたスニーカーの通称「ロシアントレーナー」を現代的に再現したものになる。

 

 

特徴

  • アッパーには耐磨耗性、汚れ防止、速乾性、軽量などの多機能素材SuperFabricを使用。
  • ライニング(アッパーの内側)の透湿防水素材eVentが足の濡れを防ぐ。
  • ソールには優れたグリップ力と耐久性を誇るVibram社のビブラムソールを使用。

 

ミリタリー工場のノウハウを詰め込んだ一足である。

軍用で使用されていたため、やはり機能性は高く、タウンユースとアウトドアシーンどちらでも活躍するだろう。

価格は26,800円

 

気になる方はこちらから

mischief

 

 

 

 

まとめ

 

GORE-TEXやeVentなどの高機能素材を用いたハイテクシューズの紹介でした。

耐水性に加え透湿性に優れているものばかりなので、梅雨などの雨の日だけではなく、冬の寒さ対策にも使えそうだ。

 

 


ブログランキングに参加しています!!

是非クリックで応援お願いします!!

 

・にほんブログ村

        ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

 

・人気ブログランキング


日常ファッションランキング

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

Pocket
LINEで送る

コメント

タイトルとURLをコピーしました