ミシン不要。IKEAのバックをリメイク!!

TOPS
この記事は約3分で読めます。

【IKEAのロンT作ってみた】

 

 

2年前とかですかね。

IKEAのリメイクが流行った時期がありましたよね。

韓国発のTシャツだったり、ベルトやらポーチやら。

その当時のIKEAの色使いはブルーとイエローだったと思います。

 

出典:Google

 

こんな感じで調べると多数のリメイクアイテムが出てきます。

そんな中、去年の2月、IKEAから新作のモノトーンのショッピングバックが発売されました。

 

出典:IKEA公式

 

それがこちら。

(最近になって検索してみたら、テープのロゴがなくなっていた、、、)

見て思いました。

モノトーンで作ったらめちゃめちゃカッコいい。って

そこからすぐにIKEAに足を運んでBAGを購入し、作成しました。

 

YUKI UEDAというデザイナーさんがロンTの袖にテープをつけている商品を出していたので、それをオマージュしてモノクロで作成することにしました。

 

(作成時は青黄の物のみ発売されていましたが、去年の秋頃白黒の物も発売されてました、、笑)

 

ランキングが日頃の励みとなってます!

        ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ にほんブログ村

 

ここからは作成したものを写真と共にご紹介。

 

 

こんな感じになりました。

やはり、モノトーンだと主張がそこまで激しくなく、シンプルに着こなせます。

ちなみに、ベースのロンTはUNIQLO UのクルーネックT(長袖)を使用しました。

 

出典:UNIQLO Online Store

 

価格は通常は1990円+Taxですが、セールがかかっていると安くて1280円+Taxで購入できます。

なので材料費は合わせても2000円程度ですね。

 

 

 

バックはこんな感じ。

 

 

余ったテープを使ってワンポイントのタグもつけてみました。

 

 

実はこの作業過程でミシンは一切使っておりません。

(タグは小範囲なので手縫い)

何で付けたかというと、以下で紹介するような強力な布用のボンドです。

 

出典:Amazon

 

通常のスティック糊のように塗るだけで終わります。

強度が心配になると思いますが、約一年着用するごとに洗濯しましたが軽く端の方が剥がれるくらいでした。

ミシンを持っていない、裁縫が苦手な方でも簡単に作成することができます。

(洗濯するときは洗濯ネットを使用し、裏返して洗濯を行なっています。)

 

IKEAのバックのテープ部分は基本的に折れ曲がっているので、事前にアイロンがけをして伸ばしておくことをお勧めします。

 

 

 

リメイクはこの時が初めてだったのですが、やり始めるとめちゃめちゃ楽しいです。

ぜひ皆さんも身の回りのアイテムを使ってリメイクをしてみては。

 

 


ブログランキングに参加しています!!

是非クリックで応援お願いします!!

 

・にほんブログ村

        ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

 

・人気ブログランキング


日常ファッションランキング

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

コメント

タイトルとURLをコピーしました