よく耳にする、ストリートファッションとは?? 定義からブランドまで。

ブランド紹介
この記事は約6分で読めます。

「ストリートファッション」

皆さんもよく耳にするワードだと思います。

ですが、そもそもストリートの定義がよく分からなくないですか?

 

今回は「ストリートファッションとはどのようなものなのか」について解説していきたいと思います。

また、代表的なブランドについても紹介していきます。

 

ランキングが日頃の励みとなってます!

        ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ にほんブログ村

 

 

・ストリートファッションの定義

 

”ストリートファッションとはファッションデザイナーや企業主導ではなく、ストリートに屯する若者たちのなかから自然発生的に生まれたファッションのこと。”

出典:Wikipedia

 

このように、Wikiにもあるようにその時代の社会・文化などの背景(音楽やサブカルなど)により形成されたファッションです。

 

Instagram

 

ストリートといえば、この写真のようなイメージを持つ方が多いと思います。

ラフで緩い雰囲気が特徴で、高級で洗練された「モード系」とは真逆の存在にあると言えます。

 

成り立ちは、1970年代に時代社会に反逆するようにサブカルが発足して以来、スケーターやサーファー、ラッパーなどが個性や快適さを求めたファッションを追求。

それが結果としてそのコミュニティを象徴する「ファッション」へと変貌したと考えられます。

 

 

 

・ストリートファッションの区分

 

アメリカで発祥した「ストリートファッション」ですが、現在は多くの意味を持って「ストリート」という言葉が飛び交っています。

これが、いざストリートとは??と聞かれた時に個々によって意見が変わる訳です。

僕が思うに、現在の「ストリートファッション」は大きく2つに分けることができると思います。

ここからはその2つについて紹介していきたいと思います。

(あくまで個人の見解です。)

 

 

 

・スケーターファッション、B系ファッション

 

どちらも特徴は、ダボっとしたルーズなシルエット。

一括りにするのは、あまり気分がよくはないですが、今回は大別したいので。

 

 

ダボっとしたパーカーやスウェット、ネルシャツなどに大きめのデニムやチノを合わせたラフなスタイル。

いかにもアメリカンな雰囲気。

キャップ・バケハなども被られていますね。

 

 

・ヒップホップ・ラッパーによる”B系”ファッション

 

 

BはブレイクダンスのBであり、ラップの間に踊る「ブレイク・ボーイ (break boy)」からきていると言われている。

ハイカットのスニーカーを着用、または大きめのネックレスやブレスレットをしているイメージがあります。

 

・代表的ブランド

① FUBU (フブ)

 

 

NY発のB系ブランド。

現在はサムスンに買収され、ブランド名は変更。

 

② Enyce (エニーチェ)

 

 

アメリカ発のHIPHOPブランドです。

こちらも2008年に買収されている。

 

 

・スケーターによる”スケーター”ファッション

 

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

 

動きやすく且つ、ファッション性に富んでいるスケーターファッション。

ハーフパンツにハイソックス、デッキシューズを合わせるのが主流です。

ハーフパンツにチェックシャツを組み合わせたスタイルも定番。

 

 

・代表的ブランド

① Vans

出典:ABC Mart 公式

 

皆さんご存知、有名なスケーターブランドです。

丈夫なアッパー、グリップ力の強いソールなどが特徴。

 

② DICKIES

 

View this post on Instagram

ディッキーズZOZOTOWNストアから重大お知らせ! . なんとこの度…「PayPayモール」に出店いたしました ♪ . 更にお買い物がしやすくなりましたので、この機会に是非ご利用下さい! . さらに! . ≪只今、ZOZOWEEK開催中≫ . おうちでのリラックススタイルにぴったりなアイテムも期間限定プライスでお買い得♪ . . . . #dickies #ディッキーズ #春夏商品 #春夏コレクション #コレクション #春夏 #季節 #PayPayモール #ZOZOTOWN #ZOZOWEEK #期間限定 #オススメ #おうち時間 #stayhome #リラックススタイル #ストリートファッション #作業着 #ワークウエア

A post shared by Dickies Japan (@dickies_jp) on

 

アメリカを代表するワークブランド。

低価格ながらその丈夫により、現在のスケーターのユニフォーム的な存在へ。

 

 

 

 

・ラグジュアリーストリート

 

現在ではこちらのストリートが主流になっているかもしれません。

名前の通り、ラグジュアリーなハイブランドとストリート味の強いアイテム・ブランドを組み合わせたファッション。

真逆の存在であった二つの系統が融合した形です。

 

 

シンプルなアイテムに、ブランドロゴなどを大きくプリントしたアイテムが多く用いられている。

シルエットとしては、オーバーサイズのトップスに細身のパンツを合わせたものが主流となっている。

 

ブランドとしては価格帯が高いものが多く、学生などには厳しいが、近年流行した、トラックパンツやダッドスニーカーはここから始まったアイテムである。

よってスタイルとしては、世界中のアーティストから日本の学生のコーディネートまで深く浸透しているスタイルとも言えるかと。

 

 

・代表的ブランド

① VETEMENTS (ヴェトモン)

 

出典:BUYMA

 

かつてメゾンマルジェラのデザインを担当したこともある、デナム・ヴァザリアにより2014年に設立された。

(現在は退任)

ブランド歴は短いものの、海外セレブの間で流行。

パーカー、ロンT、スウェットなどを異常とも言えるオーバーサイズで製作することも。

 

② OFF WHITE

出典:BUYMA

 

かの有名なミュージシャン、カニエ・ウエスト。

そのディレクターを担当していたヴァージル・アブローにより2012年に設立された。

ロゴを前面に押し出したアイテムが多く、NIKEとのコラボで話題となった。

 

以前紹介したことのあるオンラインサイトでも、これらのラグストが大部分を占めております。

それほどにここ5,6年での勢いがすごいのがこの「ラグジュアリーストリート」なんです。

 

 

 

・まとめ

 

紹介したように、ストリートファッションの中にも様々なジャンルが存在し、それぞれに違った良さがあります。

日本のストリートシーンも裏原ストリートなど今回は紹介できませんでしたが、様々な「ストリートファッション」が流行していました。

大きな変貌を遂げつつあるストリートファッションの今後、とても気になりますね。

 

 


ブログランキングに参加しています!!

是非クリックで応援お願いします!!

 

・にほんブログ村

        ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

 

・人気ブログランキング


日常ファッションランキング

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

コメント

タイトルとURLをコピーしました