【楽で綺麗な「大人の定番ワードローブ」】 Graphpaper(グラフペーパー)とは

日本ブランド(ドメブラ)
この記事は約6分で読めます。




ランキングが日頃の励みとなってます!

        ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ にほんブログ村

 

ブランド情報

概要

Graphpaper(グラフペーパー)とは、クリエイティブディレクター南貴之が2015年にオープンしたセレクトショップであり、その「Graphpaper」オリジナルブランドとして2016S/Sよりスタートしたブランド名でもある。

 

「Graphpaper」の名前の由来は、青山の第一号店をオープンする際、南氏がショップの図面を上から見て、「何となく方眼紙(グラフペーパー)みたいだと思った」ということからつけたそうです。

ブランド名は違う名前にしようと思われていたのですが、良いものが見つからず“面倒だから”同じ名前にしたというユニークなストーリーです。

南氏はブランド名にはこだわりがなく、「ダメなものは消えて、良いものは残る」という内容重視のスタンスゆえの判断だろう。

 

ややこしいので、当記事では今後ショップ名を「グラフペーパー」、ブランド名を「Graphpaper」と表記する。

 

 

デザイナー

出典:EVERMADE

 

南貴之

1976年名古屋生まれ、千葉で幼少期を過ごす。

クリエイティブディレクター、ブランディングデザイナー兼バイヤーである。

 

1996年

  • H.P.FRANCE (アッシュ・ペー・フランス)に入社。
  • CANNABIS、FACTORY、Sleeping Forest(セレクトショップ)を立ち上げ、全てのバイイングやディレクションに携わる。

2008年

  • H.P .FRANCE を退職後、個人として alpha を設立。
  • セレクトショップ「1LDK 」の外部ディレクターとして、1LDK《中目黒》のオープンを皮切りに、日本国内に続々と店舗ををプロデュースする。
  • ショップのディレクションのみならず、ブランドコンサルティング、空間デザイナーなど活動の幅を広げる。

2013年

  • 国内外の様々なブランドのPRを行うalpha PRをスタート。
  • 自身の自由な表現を目的とした FreshService の活動を開始、第一弾として
    THE CONRAN SHOP と期間限定ショップを手掛けた。

2014年

  • 1LDK のディレクターを退任。
  • キュレーターとして BANANA REPUBRIC の POP-UP SHOP を年間 3 度にわたり手掛ける。

2015年

  • ギャラリーとしての機能を持つセレクトショップ 「グラフペーパー」をオープン。
  • 米国 Need Supply Co.の日本上陸に伴い Need Supply Japan のディレクターに就任。

2016年

  • 名古屋・栄のCREAREナディアパークに FreshService STOCKROOM をオープンする。
  • 16SSよりブランド「Graphpaper」をスタート。

2018年

  • 老舗書店の「有隣堂」が、クリエイティブディレクター南貴之をプロデューサーに迎えた新業態「ヒビヤ セントラル マーケット(HIBIYA CENTRAL MARKET)」を3月にオープン。(「グラフペーパー」2店舗目)
  • FreshServiceの本部的役割を担う新感覚ショップ「FreshService headquarters」が、4月に神宮前にオープン。
  • EAREナディアパークに FreshService STOCKROOM をオープン。

2019年

  • 「グラフペーパー」3店舗目となる「Graphpaper SENDAI」を仙台市青葉区に2月にオープン。
  • 「グラフペーパー」青山店が増床を伴い3月にリニューアルオープン。

2020年

  • Graphpaper(グラフペーパー) のベーシックラインのみを取り扱うウェブショップ Graphpaper Framework が2月に新たにオープン。

 

 

 

特徴

20ss collection

出典:FASHION PRESS

 

「Graphpaper」はセレクトショップ「グラフペーパー」のスタッフの制服を作ることからスタートした。

そのため基本概念は“楽でキレイに見える”こと。

着心地の良いベーシックなアイテムを展開。

ラフなワーク要素を含みながらも、綺麗目な印象を受けるアイテムが多い。

 

19SSからはシーズンテーマを設けたが、半分以上が定番アイテムという程、「定番」のラインナップを豊富である。

毎シーズントレンドを意識せずデザイナーの気分を反映した、アップデートを加えている。

 

 

 

代表的アイテム

コットンシャツ

出典:URBS

 

英国の名門シャツ生地メーカーThomas Mason(トーマスメイソン)の生地を使用したシャツ。

超長綿の細番手で織り上げたブロードクロスを使用しており、滑らかで程よい光沢を持つ。

以前記事でも紹介しましたが、綿は繊維が長いほど上質で高級です。

詳しくはこちらへ。

 

ディレクターの南氏が“寝るのが大好きなので、シーツに包まれたまま外に出るような感覚を体現したかった”と言っていたように、とてもサラッとしたノンストレスな肌触り。

程よくドレープのあるワイドなシルエットはベーシックでありながら、現代味を感じる。

 

 

クルーネックスウェット

出典:Cotyle

 

有名ブランドとのコラボも多いGraphpaperですが、こちらは日本を代表するスウェットブランド「ループウィラー」とのコラボスウェットを紹介。

吊り編み機を使用したループウィラーのスウェットは滑らかな肌触りと丈夫さに優れ、着込むほどに身体に馴染み、経年変化も楽しめます。

ここにGraphpaperのオリジナルのセンスが加わることで、最高な生地感とともに、リラックス性にも優れたアイテムとなっている。

 

ループウィラーのオリジナルアイテムよりドロップショルダーやワイドな身幅を設定するなど、今っぽくアレンジされている。

 

 

コックパンツ

出典:URBS

 

フランスのコック(シェフ)パンツをベースに、こちらも毎シーズン人気の定番アイテムである。

シェフパンツは今年のトレンドにもあるので、イメージがある方も多いと思います。

ウエストのアジャスターがついており、自由にサイズ調整をする事が可能である。

また、裾にかけた適度なテーパードが、リラックス感のあるカジュアルな中にも上品さを感じさせる。

そのため、様々なスタイリングに適応可能である。

 

 

他にもパックTなどシンプルながら最高の着心地を誇るアイテムが多数。

出典:Mark

 

 

 

どこで購入可能か

 

 


ブログランキングに参加しています!!

是非クリックで応援お願いします!!

 

・にほんブログ村

        ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

 

・人気ブログランキング


日常ファッションランキング

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

コメント

タイトルとURLをコピーしました