【「芸術作品」のようなアバンギャルドな服作り】doublet(ダブレット)とは

日本ブランド(ドメブラ)
この記事は約4分で読めます。




ランキングが日頃の励みとなってます!

        ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ にほんブログ村

 

ブランド情報

概要

 

doublet(ダブレット)とは、2013年春夏にデザイナー井野将之氏、パタンナー村上高士氏が立ち上げた日本のファッションブランドである。

ブランド名の「doublet」はルイス・キャロルの言葉遊び「ダブレット」に由来。

まるでこの言葉遊びのように、ベーシック・スタンダードなアイテムを基本に唐突なアイデアを混ぜ込んだ『違和感のある日常着』をコンセプトに掲げている。

 

 

 

デザイナー

出典:繊研

 

井野将之

 

1979年群馬県生まれ。

東京モード学園卒業後、株式会社アバハウスインターナショナル入社。

企業デザイナーを経て、浅草のベルト工場にて革小物製作の経験を積む。

2005年より、株式会社ソスウインターナショナルで「MIHARAYASUHIRO」のシューズ・アクセサリーの企画生産に7年間従事。

仕事のノウハウはすべてデザイナー三原氏から教わったという。

 

2012年

  • 自身のブランド「doublet(ダブレット)」を設立。

2013年

  • 2013春夏の展示会よりデビュー。
  • 「2013 Tokyo新人デザイナーファッション大賞」プロ部門のビジネス支援デザイナーに選出され、最高位の東京都知事賞を受賞。

2016年

  • 「第3回 TOKYO FASHION AWARD」を受賞。

2017年

  • 東京コレクションで初のランウェイを発表。

2018年

  • 若手支援コンペティションの「LVMHヤングファッションデザイナープライズ」グランプリをアジア人初の受賞。ここで知名度を一気に高める。

 

 

 

特徴

出典:Fashion Press

 

やりすぎとも言えるような個性的で前衛的なアイテムが特徴である。

ストリートスタイルをベースとしたベーシックなアイテムにギミックを加えたアイテム展開。

「芸術作品」のようなアイテムが多く見られる。

 

出典:Fashion snap

 

19SSコレクションではこのような圧縮シリーズを発売。

Tシャツを薬品や熱を使わずにプレスで手のひらサイズに圧縮したもので、水に入れてふやかすと着用できるサイズに戻るというアイテム。

土産用にある水をかけると戻るタオルを元に作成したといい、そこにインスタントヌードルを組み合わせた。

 

出典:Addict

 

同様のやり方でハンガータイプも存在。

服がハンガーになっていて、そのハンガーに服の説明が記載されたビニールをかけて、水につけると説明通りの服になるというアイテム。

 

ベーシックでギミックの効いたアイテムも多いが、このようにエンターテイメント性のある服で楽しませてくれる。

個性的な公式サイトもぜひ一度はご覧になっていただきたい。

 

コレクション情報はこちら

 

公式サイトはこちら

 

 

 

代表的アイテム

カオス刺繍(CHAOS EMBROIDERY)シリーズ

18-19A/W Collection

出典:Fashion press

 

最もキャッチーでダブレットを象徴するディテールでブランドの代名詞となっている「CHAOS EMBROIDERY」。

何重にも刺繍を重ねたデザイン。

刺繍の針の間隔や重なる部分のアレンジ、様々な素材の刺繍糸を用いることで立体的に見えながら硬さを感じない仕様。

 

16S/S Collection

出典:Fashion press

 

トラックスーツ、スーベニアジャケットなどが代表的なアイテムとして挙げられる。

 

 

どこで購入可能か

 


ブログランキングに参加しています!!

是非クリックで応援お願いします!!

 

・にほんブログ村

        ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

 

・人気ブログランキング


日常ファッションランキング

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

Pocket
LINEで送る

コメント

タイトルとURLをコピーしました